タイトルイメージ 本文へジャンプ
ライフプラスでビューティライフ 〜個人輸入サプリメント通販〜
ビタミンはすべての有機物のなかに含まれているから、含有量の多い物、少ないものとさまざまですが、バランスのとれた正しい食事をしていれば、必要なビタミンはすべて摂取できるだろうという考えが成り立ちます。

もちろん、その考え方はあやまりではないですが、そうした食事を用意できる人は殆どいないというのが現実です。

外食の多い現代人が利用するレストランでは、大部分が料理をあたため直したり、長時間保存したりしがちですから、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンC、カルシウム等の栄養素の欠乏リスクが高まることを覚悟しておかなければなりません。

このように、わたし達が美味しいと思って口にする食品の多くは、加工処理によって栄養素が損なわれています。

病気の予防の為、また望ましい健康状態を維持する為にもビタミンやミネラルなど、ライフプラスのサプリメントや健康補助食品を用いて新陳代謝を高めるのはよいことです。

最新ニュース
塩分を控えめにFitness
塩分を少し控えめに(例え小さじ1杯でも)するだけで、長期的に心臓によい影響がもたらされることが新たに発表されました。ライフプラスに取り入れましょう。この報告は、のべ20万人近い被験者を対象とした13の研究を分析したもので、1日あたり5gの減塩で、脳卒中の発症リスクを25%近く低減できることが分かったのです。食事の時に塩をふるなら、いつもより軽めにすることを心がけましょう。長い目で見れば、それだけでも体のためになります。

睡眠
睡眠がもたらす健康効果を最大限にするコツは、バランスです。免疫系は、炎症と闘い、深い睡眠に導くタンパク質を放出するため、睡眠中にも働いています。つまり、炎症を抑え、細胞の活力をよみがえらせるには、睡眠が必要なのです。ただし、眠り過ぎ(成人で9〜10時間)は体重増加や心臓の健康問題、睡眠障害に関連しています。一般的には、成人でひと晩に7〜8時間、青少年で9時間以上の睡眠が必要と言われています。

スーパーフルーツ
スーパーフルーツとして名高いブルーベリーを食べるべき理由がまたひとつ増えました。小粒のおいしい果物に含まれる成分が、大腸の病気に関わるある種の腸内炎症に対して効果的であることが新たに判明したのです。その有益な成分は、ブルーベリーの皮の部分に多く含まれるということです。また、ブルーベリーを食べることで、プロバイオティクスの摂取量も増えるため、朝食にブルーベリー入りのヨーグルトを食べるといっそう体によい習慣となるでしょう。ブルーベリーが苦手なひとにはライフプラスの健康サプリをお試しください。

オートミール
最近のある研究で、オートミールが血圧の調整に有効である可能性が指摘されました。血圧が高い状態にある被験者が、水溶性繊維の豊富な全粒オートミールを摂取すると、明らかに血圧が下がったということです。被験者の中には、高血圧症の処方薬が必要なくなった人もいました。ただし、自己判断は禁物です。処方薬の変更や中止については、必ずかかりつけの医師にご相談ください。